21th century Boys
shiroisora.exblog.jp

アカルイミライ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<   2006年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧
写真集
初めてアイドル以外の写真集を購入いたしました。。。
-Walter Niedermayr[CIVIL OPERATIONS]-
オシャレだ〜、かっこいい!超広角なところがいい。
なんだか平面図見てるみたい。
う〜ん、雪山に人がパラパラっと、なんとグラフィカルなんでしょう。。。
○○○○A展のプレ発表に来てたのに〜、そのときは何も知らず…
サインもらっておけばよかったなぁ。
[PR]
by shironezumi-Y | 2006-01-29 23:54
天体観測
山のてっぺんで星を見た。
大きい大砲のような望遠鏡で瞬く星を見た。
木星のリングを初めて見た。
5秒くらいでレンズから消えていった。
地球が自転していた。
ぼくは震えていた…

修論発表まで残り26日。
[PR]
by shironezumi-Y | 2006-01-29 23:34
にょこり一ヶ月…
修士設計発表まで残り約一ヶ月…
図面書くのってこんなに時間かかったっけ?…
イライラしてきたときは、これとこれ♡
d0048646_793130.jpg







前にフォリオを送った設計事務所から連絡が!!…
「一度会ってお話を…」ヤッター!がんばろうっと!
これって就活?修士設計発表まで残り約一ヶ月…
[PR]
by shironezumi-Y | 2006-01-20 07:11
オ  レ  ン  ジ ィ …(;_;)
小さな肩に背負い込んだ 
僕らの未来はちょうど今日の夕日のように
揺れてたのかなぁ
いたずらな天気雨がバスを追い越して
オレンジの粒が街に輝いている
遠回りをした自転車の帰り道
背中にあたたかな鼓動を感じてた
「さよなら。」と言えば君の傷も少しは癒えるだろう?
「あいたいよ・・・。」と泣いた声が今も胸に響いてる

不器用すぎる二人も
季節を越えればまだ見ぬ幸せな日に
巡り逢うかなぁ
なんとなく距離を保てずにはにかんでは
歯がゆい旅路の途中で寝転んだね
「さよなら。」と言えば君の傷も少しは癒えるだろう?
「あいたいよ・・・。」と泣いた声が今も胸に響いてる

人波の中でいつの日か偶然に
出会えることがあるのならその日まで…
「さよなら。」僕を今日まで支え続けてくれたひと
「さよなら。」今でも誰より大切だと想えるひと
そして何より二人がここで共に過ごしたこの日々を
となりに居てくれたことを 僕は忘れはしないだろう
「さよなら。」消えないように…ずっと色褪せぬように…
「ありがとう。」


作詞・作曲   市川喜康
唄    SMAP
[PR]
by shironezumi-Y | 2006-01-11 01:39
夢みるちからーHTB
僕が一週間で見逃せない番組の二つ「No mater bord」と「水曜どうでしょう?」。
この二つは同じ局なんです…Viva!北海道テレビ!
というわけで、「水曜どうでしょう?」のエンディングテーマ曲「1/6の夢旅人2002」の
歌詞をお送り致します。



「1/6の夢旅人2002」

まわるよ まわる 地球はまわる 何もなかった頃から同じように 
いつも いつでも 飛び出せるように ダイスのように 転がっていたいから
泣きたくなるような時も 君に会いに行きたくなっても 強がるだけ 今は何も何もわからない
世界中を 僕らの涙で埋め尽くして やりきれないこんな思いが 今日の雨を降らせても
新しいこの朝が いつものようにはじまる 
そんなふうに そんなふうに 僕は 生きたいんだ 生きていきたいんだ 

一人きりではできないことも タフな笑顔の仲間となら 乗り切れる 
たどり着いたら そこがスタート ゴールを決める余裕なんて今はない 
誰かを愛することが なにかを信じ続けることが なにより今 この体を 支えてくれるんだ
世界中を 僕らの涙で埋め尽くして 疲れきった足元から すべて凍り尽くしても 
いつの日かきっとまた 南風が歌い出す そんなふうに そんなふうに 
僕は 笑いたいんだ 笑っていたいんだ 

世界中を 僕らの涙で埋め尽くして やりきれないこんな思いが 
今日の雨を降らせても 新しいこの朝が いつものようにはじまる 
そんなふうに そんなふうに 僕は いきたいんだ 生きて いきたいんだ 
(作詞作曲・樋口了一)
[PR]
by shironezumi-Y | 2006-01-06 20:23