21th century Boys
shiroisora.exblog.jp

アカルイミライ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
上京物語(終)
私、上京してから2ヶ月あまり‥‥
大阪へやって参りました‥‥
というのも、前から行きたっかた設計事務所への
挑戦権を頂きまして、勝負することとなったわけです。
東京での生活は約2ヶ月と短かったけれど、毎日充実していて楽しかったし、所長さんをはじめオフィスシェアをしている他の事務所の方々にも大変よくして頂いたので、大学院を卒業して行く先が何も決まっていなかった赤ん坊みたいな僕にとっては、もう一年くらいの思い出というか、時間が経過したように思います。
隣の所長さんが話してたことを思い出すなぁ‥
「年をとると一年がなぜ早く感じるのか?」という話。
「それは経験年数の問題だ」って。
例えば満二歳の赤ん坊にとって、一歳から二歳の一年間は、自分の半分。20歳の人間の一年間は1/20でしかなく、50歳の人には1/50でしかなくなる。だから年をとるにつれて、過ぎてく時間がどんどん早く感じるのではないか?という話。だからある意味、赤ん坊状態だった僕にとって、この二ヶ月は長く感じたのだと思う。
本当に貴重な経験だったなぁ。それもこれも出会った人たちがみんな魅力的でいい人達だったからだと思う。半ば半分勢いで東京へ行った部分はあるけれど、とにかく行動することは大事だなとあらためて思いました。所長のTさんをはじめ、素晴らしい方々と出会って仲良くなれたんだもの。そのTさんの好きな「人生は出会いの芸術だ」という言葉、まさにそのとおりだ!と思います。これから色んな出会いを大切に、そしてこれまでの出会いを胸に込めて、自分の目標に向かい頑張っていこうと思います。んー、人生って本当に素晴らしいものですね。それから応援(+支援‥‥)(情けない‥‥)してくれている両親には本当に感謝してもしきれないです。というか申し訳なく‥‥
親孝行するにはしばらく時間がかかりそうなので体に気を付けて長生きしてください、お願いしますm(。。)m
それではいっちょやってみます!
[PR]
by shironezumi-Y | 2006-06-11 21:56